最新の歯周病治療・飲み薬で治す【歯周内科治療】や新世代の入れ歯治療【ミラクルデンチャー】を得意とする、大阪市東成区の歯医者。

〒537-0003 大阪府大阪市東成区神路3-7-28-101

地下鉄千日前線 新深江駅 3番出口より徒歩6分

診療時間

10:00~13:00/16:30~19:00
休診:金の午後・土・日・祝

ご予約・お問合せはこちらへ

06-6971-8677

噛み合わせ治療

スマートフォンでご覧の方

左上のメニューボタンを押して頂くと一覧が見れます。

噛み合わせ治療

人間の噛み合わせは、昼間の噛み合わせと夜間の噛み合わせとに分けられます。

今までの歯科治療は、起きている時、すなわち食事をしたり喋っている時の口腔に対する治療に重点が置かれ、寝ている時の噛み合わせに対しては、食いしばりや歯軋りに対する治療程度でした。

1)昼間の噛み合わせ

昼間の噛み合わせとは、主に食事をする時の噛み合わせです。昼間、上と下の歯が噛み合っている時の力は60kg位で、その時間も17分程度だと言われています。

その時の噛み合わせは、歯の位置や噛み癖によって正常な位置で噛まれておられる方はほとんどおられません。このズレを調整することによって肩こりが治ったとか、アゴが軽くなったような気がすると、よく言われます。また、食事の時の味わいも大いに変わります。

この調整は、診療室内で、比較的簡単に出来ます。

 2)夜間の噛み合わせ

夜間の噛み合わせとは、寝ている時の噛み合わせです。ヒトは、寝ている時、空気を吸う為に気道を丸くしなければなりません。変形していたり、細くなっていたりすると、充分な空気を吸うことが出来ません。その状態の典型が、”夜間無呼吸”です。ヒトは、気道を確保する為に、下のアゴを上の前歯よりも前に突き出します。ちょうど、”志村けん”さんの″アイーん”のアゴの状態です。しかしながら、誰もそんな顔をして寝ているヒトを見た人はいません。私も最初は、信じられませんでした。でも、勉強を続けているうちに理解ができてきました。

下のアゴを前後左右に動かして必死に空気を吸おうとしているのです。

この力で歯を破壊し、頭蓋骨を変形させているのです。頭蓋骨の変形は、見た目には判りませんが、歯の破壊はよく見かけます。そんなに噛む力がないと思われる患者さんの前歯が、ノコギリ状になっていたり、一部欠けていたり、白いエナメル質が削られて、茶色の象牙質がスジ状に見えていたりします。

これらを予防する為に友田歯科では、”YTプレート”という睡眠時にアゴをリラックスさせるマウスピースをつけて寝てもらっています。当院では、この装置を”安眠マウスピース”と呼んでいます。

お問合せはこちら

仙台四郎さん

お電話でのご予約・お問合せはこちら

06-6971-8677

診療時間:10:00~13:00 / 16:30~19:00
※午後の診療は19時からの予約も可能です。

休診日:金曜午後・土曜・日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前××
午後×××
診療時間

午前 10:00~13:00
午後 16:30~19:00

※午後の診療では、19:00からの予約も可能です。

休診日

金曜午後・土曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

06-6971-8677

アクセス

06-6971-8677

〒537-0003
大阪府大阪市東成区神路3-7-28-101

地下鉄千日前線 新深江駅 3番出口より徒歩6分

友田歯科では、一緒に働く仲間を募集しています。